본문 바로가기

YEONGDEUNGPO

Mecca of knowledge-based
industries and the financial.

ムンレ(文来)創作村

>観光 >観光名所 >文化 >ムンレ(文来)創作村
韓国の過去と未来が共存するムンレドン(文来洞)旅行

ムンレ(文来)創作村とは?

鉄工所職人のエネルギーと芸術家の創作熱が共存する都心の異色村

中小鉄工所が集まっているソウル市ヨンドゥンポ(永登浦)区ムンレ3ガ(文来3街)を中心に、2003年から形成された芸術アトリエ村。

2000年代に入って工場移転政策と再開発により団地の中の業者が出て行った所に、ホンデ(弘大)、テハクロ(大学路)などから若い芸術家が徐々に集ってきて空いていた鉄工所の空間にアトリエを作ったことから自然と形成された。
2011年上半期基準で作業空間は約100か所、約170名の芸術家たちが活動している。絵画、インスタレーション、彫刻、デザイン、イラスト、写真、映像、書道、映画、ファッション、アニメーションなどの視覚芸術ジャンルをはじめ、舞踊、演劇、マイム、ストリートパフォーマンス、伝統芸術、音楽などの公演芸術家や批評、文化企画、シナリオ、自然科学など様々な分野の文化活動家が作業を行っている。
(ムンレ(文来)芸術工場ホームページから引用)

mullae arts village scenery 1

オルレ? ムルレ!(来る?文来!)とは?

鉄工所と芸術家の共存で名所となったムンレ(文来)創作村で、ヨンドゥンポ(永登浦)の昔話を歴史文化解説士から、創作村の形成過程を町内の作家から直接聞くことができます。また、70~80年代の産業文化が染みこんでいる路地を歩き、あちこちにある壁画や作品を見つけ、展示場で作品を鑑賞しながら芸術への感動も感じられる、五感で楽しむソウルの産業+芸術文化旅行です!

ムンレ(文来)創作村ツアー募集案内

日時
: 3~11月の第1、第3土曜日
定員
: 15名(先着順募集)
費用
: 10,000ウォン(地図、解説費、展示空間の入場料など)
日程
: 15:00 集合(cafeスダ)
15:00 – 15:10 ツアー案内及びガイド紹介
15:10 – 15:30 歴史文化解説士が語るヨンドゥンポ(永登浦)の歴史話
15:30 – 17:00 ムンレ(文来)創作村ツアー及び展示観覧* ツアーの詳細日程、内容は変更の可能性あり
お問い合わせ ボノボC
: +82-2-2637-3313
ヨンドゥンポ(永登浦)区文化体育課
: +82-2-2670-3131

あちこちにある作品を探し、芸術と鉄材産業の歴史が共に息づく路地を探検してみましょう

注意事項

  • 多くの工場が働く場所であるため、邪魔にならないように注意し、写真撮影は許可を取ってから撮影してください。
  • 危険な物がたくさんあります。怪我をしないように注意!
  • アトリエと事務室はプライベート空間なので、礼儀正しい行動をお願いいたします。
  • 表記された物以外にも作品があるので、よく探してみてください。

콘텐츠 만족도 조사

이 페이지에서 제공하는 정보에 대하여 어느 정도 만족하셨습니까?

만족도 조사

담당자 정보

  • 최종수정일 2019.10.21